iPhone修理

iPhone修理へ行く前にしておくべき応急処置とは?

持っていたiPhoneがちょっとした不注意で水没してしまった!なんて言う話よく聞きますよね?精密機器ですからデータが消えてしまったりもう起動しなくなってしまったりなどトラブルの原因になります。被害を最小限に食い止めるためにもiPhone修理に出す前に、まずは応急処置を行ってからにしましょう。
まずはケース、カバーを外し水分を飛ばしてください。液晶部分の保護フィルムは付けたままで問題ありません。次に出来るだけ表面を拭き乾燥させましょう。この時早く乾燥させようとドライヤーを用いる方がおりますがこれは間違いで、基盤を破損させる原因になりますので絶対に避けましょう。
そしてsimカードを取り外し優しくティッシュで拭いて水分を無くします。最後に電源を切ったり付けたりの動作はやめて、乾燥するまで放置しておいてください。以上が水没時の応急処置です。
これらを行った後で修理のお店へとなるのですが、最もスピーディーにそして安価にと考えるとiPhone修理の専門店へ持って行くことをオススメします。現在は日本中いたるところにiPhone修理の業者があり、修理後の保証などアフターサービスも整っているケースがとても多いです。しかも安くて早いのですから魅力ですね。水没時も慌てずにしっかり応急処置をしてから修理の専門店へ、これが鉄則です。

PICK UP CONTENTS